運営方針

 鶴岡市立愛光園は、18歳以上の知的障害者を対象とした障害者支援施設です。

昭和55年4月に知的障害者の入所授産施設として開設し、平成24年3月に当時

の障害者自立支援法に則った障害者支援施設に事業体系移行しました。

当施設では、@施設入所支援、A自立訓練(生活訓練)、B就労移行支援、C就労

継続支援B型の、4つのサービス提供を実施しております(就労移行支援は休止中)。
設置 鶴岡市
経営主体 社会福祉法人 恵泉会
事業開始 昭和55年4月1日
(平成24年3月1日 新体系移行)
事業者番号 山形県指定 第0610300105号
定員 @施設入所支援:32名
A自立訓練(生活訓練):6名
B就労移行支援:(休止中)
C就労継続支援B型:34名
職員 21名
職 種
施設長  1  0  1
生活支援員  4  9
就労支援員  1
栄養士  0  1  1
看護師  0  1  1
事務員  1  2  3
業務員  1  0  1
嘱託医師  2  0  2
夜警員  2  0  2
12 21

施設概要

 鶴岡市立愛光園は、利用者に対してその自立と社会経済活動への参加を促進する

観点から、生産活動、生活支援、活動機会の提供、自立に必要な知識・能力向上の

ための訓練及び、求職活動に関する支援等の必要な支援を行っていきます。

平成25年4月に施行された障害者総合支援法に関する改正通知及び、事務連絡等

の情報収集整理により遺漏のない運営にあたります。
スペシャルオリンピックス

愛光園って、どんな施設?